職員処遇

[福祉・介護職員処遇]
1. キャリアパス
・職員の職位、職責・職務内容等に応じ人事考課を主とした任用
・職位、職責又は職務内容等に応じた賃金体系制定
・就業規則等明確な根拠規定を整備
・キャリアパス研修年3回実施、その他法人内研修開催並びに法人外主催研修受講斡旋
・資格取得に対する報奨金制度
・人事考課結果に基づく昇給
・新卒者以外の採用に当たっては経験年数に応じ基本給設定
2. 職場環境
・強度行動障害支援者養成研修・サービス提供責任者研修・全国全道各種研究発表会参加、
 障害者虐待防止権利擁護指導者養成講座受講・介護職員向け各種研修受講斡旋等により
 職員の資質向上を図るための勤務体制取組
・子育てと仕事の両立を図るため育児休業制度等充実
・中途採用(他産業から転職・主婦層・中高年齢者等)も積極的実施
・障害者雇用
・人事考課により非正規職員から正規職員への転換
・業務負担軽減のため職員増員

ページのトップへ戻る