法人概要

理事長挨拶

『 私たちの願い 』

地域社会で独立した生活を実現することは、なかなか容易ではありません。
しかし、まいにちの作業や生活訓練で、みなさん一日一日成長していきます。
そして、社会の一員として、みなさんの力が地域社会に色々な面で役に立っていくことを、私たちは願っています。


基本理念

基本指針

・法人の基本理念を持って、福祉事業を推進します。
・個人の尊厳を重んじ、社会活動を支援します。
・地域と連携し、豊かな社会福祉の充実に努めます。
・社会福祉事業の従事者としての自覚と誇りを持ち、技術・専門知識の向上を図り、
 良質な福祉サービスの提供に努めます。
・安定してサービスが提供できるよう、経営の合理化とコスト削減に努め、健全な
 経営体制に努めます。

沿革

昭和54年 3月 「社会福祉法人旭川ねむのき会」法人認可
昭和54年 4月 「旭川ねむのき保育園」開設
昭和62年 4月 「旭川ねむのき園」(知的障害者入所授産施設)開設
平成3年 4月 「旭川ねむのきワークセンター」(旭川ねむのきの園 通所部) 開設
平成4年 5月 「ねむのきグループホーム」開設
平成7年 7月 「旭川ねむのきの里」(知的障害者入所更生施設) 開設
平成9年 10月 「ねむのき第2グループホーム」開設
平成11年 10月 「ねむのき第3グループホーム」開設
平成12年 10月 「ねむのき第4グループホーム」「ねむのき第5グループホーム」開設
平成13年 4月 「ねむのき神居」(知的障害者通所授産施設) 開設
平成15年 10月 「ねむのき第6グループホーム」開設
平成16年 4月 「ねむのきワークセンター」が知的障害者通所授産施設へ移行
平成18年 10月 「ねむのきグループホーム事業所」(一体型指定共同生活介護事業所) 開設
平成20年 4月 「旭川ねむのきの園」が新体系移行(施設入所支援、生活介護)
「ねむのき神居」が新体系移行(就労移行、就労継続支援B型)並びに増改築実施
「ねむのき第7グループホーム」「ねむのき第8グループホーム」
「ねむのき第9グループホーム」開設
「旭川ねむのき福祉作業所」(地域共同作業所)が地域活動支援センターⅢ型へ移行
平成21年 4月 「旭川ねむのきの里」が新体系移行(施設入所支援、生活介護)
平成22年 3月 「ねむのき第8グループホーム」「ねむのき第9グループホーム」閉所
平成22年 4月 「ねむのきケアホーム」(4ユニット)開設
平成23年 4月 「旭川ねむのき福祉作業所」が就労継続支援B型へ移行
平成24年 3月 「旭川ねむのき福祉作業所」事業廃止
平成24年 4月 「ねむのきワークセンター」が移転並びに新体系移行(就労継続支援型B型、生活介護)
平成24年 12月 「障害者相談支援センター にじ」 開設
平成25年 4月 「ねむのき第8・第9グループホーム」開設
平成26年 4月 「ねむのき福祉センター」開設
「ねむのき保育園」新築移転
平成27年 12月 「ねむのき福祉センター」新築
平成28年 4月 「旭川ねむのきの里」利用定員40名に変更
「ねむのき第10,第11グループホーム」開所
平成29年 7月 「ねむのき第12グループホーム」開所

ページのトップへ戻る